シマダヤうどんで作る チーム東大脳が効果を推奨!受験応援カンタンレシピ

頭脳と料理の腕前両方を持ち合わせた東大料理愛好会メンバーが、受験を後押ししてくれるレシピを考案!
寒い受験シーズンにピッタリ♪ からだを温め、集中力もUPする食材を使った、うれしいアイデアレシピとは?

TOPページ > 具だくさんもちもちトマトスープ

具だくさんもちもちトマトスープ

具だくさんもちもちトマトスープ

184kcal

※表示カロリーは1カップ分のものです。

材料(4カップ分)

  • シマダヤもちもちうどん1食分(200g)
  • ホールトマト缶1缶(400g)
  • 玉ねぎ1/4個(40g)
  • きゅうり1/2本(40g)
  • パプリカ40g
  • じゃがいも1個(135g)
  • ウィンナー2本
  • にんじん1/3本(30g)
  • 大根40g
  • しめじ40g
  • 大豆(水煮)15g
  • コンソメ(市販品)2個
  • 2カップ(400ml)
  • 塩こしょう適量

作り方

調理時間
15
  1. 玉ねぎは薄切り、にんじんと大根は薄めのいちょう切り、じゃがいもときゅうりは角切り、パプリカはみじん切りにし、ウィンナーは斜めに切る。
  2. 1で切った野菜、ウィンナー、しめじ、水、コンソメを鍋に入れて煮る。
  3. うどんを3~4cm角(6等分)に切り、別の鍋で1~2分ほど軽くゆでておく。
  4. 2が沸騰したら、トマト缶と大豆、3のうどんを加え、塩こしょうで味を整える。
  5. 温まったら器に盛り、チーズをかざる。
ポイント
POINT
冷えたうどんは少し硬くなっているので、早めに冷蔵庫から取り出しておくこと。包丁を縦にいれると簡単に6等分できます。
東大料理愛好会メンバー
東大料理愛好会が教える!ココが受験におすすめ
トマトはストレスを緩和する効果が期待できるほか、大豆は脳の疲労回復に役立つ”ブレインフード”とも呼ばれています。たくさん入れた野菜からはビタミンを多く摂取でき、免疫力を高める作用が期待できます。
シマダヤ担当者
シマダヤの評価ポイントはココ!
うどんをショートパスタ風にして食べやすくした点がよい。トマトスープを使ってからだに優しいメニューに仕上がっているのも魅力的。

協力:東大料理愛好会(http://utokyo-cooking.com/)※レシピは東大料理愛好会考案、栄養士の監修協力のもと作成しています。

使った商品はコレ

もちもちうどん
シマダヤもちもちうどん
厳選した国産小麦粉を使用した、もちもちとした食感が特長のうどんです。
「長持ち製法」により15日間保存可能です。

詳細はこちら

出来あがったレシピがコレ!

ふわふわたまごうどん
ふわふわたまごうどん
レシピをチェック
長ネギたっぷりうどん
長ネギたっぷりうどん
レシピをチェック
和風しらすうどんピザ
和風しらすうどんピザ
レシピをチェック
きしめんラザニア
きしめんラザニア
レシピをチェック
担々麺風もちもちうどん
担々麺風もちもちうどん
レシピをチェック
具だくさんもちもちトマトスープ
具だくさんもちもちトマトスープ
レシピをチェック

アレンジ自在シマダヤ セミロングライフめんシリーズ

讃岐うどん
詳細はこちら
稲庭風細うどん
詳細はこちら
きしめん
詳細はこちら
もちもちうどん
詳細はこちら

“長持ち製法”により、ゆでたてのおいしさそのままで製造日から15日間保存が可能。コシの強い「讃岐うどん」、のどごしの良い「稲庭風細うどん」、なめらかな食感の「きしめん」、もちもちとした食感の「もちもちうどん」 と、お好みの食感から選べる品揃えで、さまざまな麺料理にもアレンジ自在です。