めんのシマダヤ味なウェブ

社史


1931~1939

1931年

創業 創業者 牧 清雄 が 名古屋市昭和区において米穀業(島田屋商店)を開業
1931年:写真
清雄17歳の頃

1940~1949

1949年

設立 「株式会社島田屋」
1949年:写真

1950~1959

1950年

茹で麺(玉うどん)の製造を開始

 

「栄養玉うどん」発売
1950年:写真
栄養玉うどん
従来の玉うどんに、ビタミン、カルシウム等の栄養素を加えた栄養強化麺。

1951年

東京都渋谷区に東京工場設置

1955年

社名を「株式会社島田屋本店」に変更

1956年

「おいしる」発売
1957年:写真
おいしる
瓶入りの、うどん・そばつゆ。

1960~1969

1960年

我が国最初の自動茹で麺製造装置開発

1962年

完全包装麺
「シマダヤのかけうどん」発売
1962年:写真
完全包装麺
現在の「長持ち麺」。100日間の長期常温保存可能な茹でうどんを加熱殺菌後密封パックした1食分うどん。

1963年

東京都昭島市に完全包装麺工場完成

1965年

「スタミナうどん」発売
1965年:写真
スタミナうどん
栄養玉うどんの応用で高カロリーのうどん。(当時は今とは逆に高カロリーが健康食品の代名詞だった。)

1967年

「包装茹で麺の製造方法」について特許を取得

1970~1979

1972年

「もちもちうどん」発売
1972年:写真
もちもちうどん
「もちとうもろこし」から取り出すもち質の澱粉を混ぜたコシの強いうどん。

 

包装米飯発売
1974年:写真
包装米飯
袋ごと熱湯で温めると(または電子レンジ)炊き立て同様に食べられる米飯。「白米」と「赤飯」がある。
シマダヤにとっては麺及び汁関係以外の商品第一号。

1975年

東京都昭島市に東京配送センター 設置

1976年

包装米飯(赤飯)が第6回食品産業技術功労賞受賞

1977年

代表取締役会長に 牧 清雄、代表取締役社長に 牧 順  就任

1978年

クリーン・アンド・コールドシステム」開発

1979年

業務用冷凍麺発売
1979年:写真
冷凍麺
外食産業向けの業務用商品として開発。昭和60年代以降、急速に市場が拡大。

1980~1989

1980年

東京工場内に冷凍麺工場完成

1981年

CI導入によりシンボルマーク変更
1981年:写真

1983年

我が国最初の近代的製麺工場、新東京工場完成
本社社屋を現在地(渋谷区恵比寿西)に移転

1986年

味の素株式会社と業務提携

1987年

即席「恵比寿ラーメン」発売
1987年:写真
恵比寿ラーメン
生麺を自然乾燥させたラーメン。現在はチルド商品として発売。

 

名古屋営業所を設置(1998年 「名古屋支店」へ名称変更)

1988年

「流水麺」発売
1988年:写真
「流水麺」
「真空ミキサー」の開発と画期的な技術により生まれた、茹でずに水を流すだけで食べられる麺。夏の商品として大ヒット。

1989年

「流水麺」が日経流通新聞年間優秀製品賞受賞

 

生タイプカップめん「真打ちうどん」発売
1989年:写真
「真打ちうどん」
画期的な技術により開発された生タイプのカップ麺。

1990~1999

1990年

「流水麺」が第19回食品産業技術功労賞受賞

1991年

「真打ちうどん」が第20回食品産業技術功労賞受賞・日本食糧新聞「優秀ヒット賞」受賞

 

「鉄板麺」発売
1991年:写真
「鉄板麺」
太めの本蒸し麺に香ばしい液体ソース焼そば。

 

大阪営業所を設置(1998年 「大阪支店」へ名称変更)

1995年

日本食糧新聞 戦後50年食品産業貢献賞受賞

 

中華焼ビーフン発売
1991年:写真
焼ビーフン
チルドで初めて生タイプ「ビーフン」の開発に成功。
調理する際に、予め熱湯などにつけて戻す必要がなく、そのままフライパン調理を可能にしたビーフン。

1996年

東北営業所を設置(1998年 「東北支店」へ名称変更)

1997年

社名を「シマダヤ株式会社」に変更

代表取締役会長に 牧 順、
代表取締役社長に 近藤 郁雄 が就任

1998年

東京都昭島市に東京工場第二工場設置

1999年

「シマダヤのうどん」発売
1999年:写真
「シマダヤのうどん」
加熱殺菌麺の品質を向上させる技術開発に成功。15日間保存可能なセミロングうどん。

2000~

2000年

「流水麺」リニューアル発売
2000年:写真
発売以来大変好評をいただいていました「流水麺」の向上を行いパッケージ・価格も新たに更においしく改良。

 

市販用冷凍麺発売(販売地域:関東・甲信越)
2000年:写真
需要の高まりから業務用の取り扱いを拡大し、一般市販用の冷凍麺を発売。

2001年

「流水麺」そうめん発売
2001年:写真
厳選した原料とシマダヤ独自の製法によってコシのある極細めんを実現しました。

 

「純うどん」発売
2001年:写真
国産小麦と塩と水だけで作った、適度な粘りと弾力があり、小麦粉本来の味わいと食感が楽しめます。

2002年

冷凍稲庭風細うどん<ミニダブル>発売
2002年:写真
つるつるしたのどごしのよさと強いコシを兼ね備えた稲庭風細うどん。凍ったままのめんを半分に割って使える<ミニダブル>はシマダヤだけの新機能です。

2003年

新しく生まれ変わった「新・流水麺」発売
2003年:写真
しっかりとしたコシがあり、且つのどごしなめらかになって、「新発売」、包装形態もガゼット包装に一新。中華めんを新に発売。

 

「鉄板麺」リニューアル発売
2003年:写真
“太蒸しめん”と“液体ソース”に仕上げの“香りのふりかけ”で一段と香ばしい風味際立つ焼そば「鉄板麺」として発売。

 

「おいしい笑顔をお届けします」を経営コンセプトに新CIシステムを導入
2003年:写真

 

オリジナル‘ご当店’生ラーメン発売
2003年:写真
人気ラーメン店主が本当に作ってみたいというラーメンを元ラーメンチャンピオンとシマダヤと三者一体で開発した。柳麺「ちゃぶ屋」薫風醤油ラーメン「むつみ屋」濃粕味噌ラーメンを発売。

2004年

東京工場を分社化し、東京シマダヤ株式会社を設立

 

ISO14001認証登録

 

丸中製麺株式会社に資本参加

 

「α麺ゆでのび防止タイプ」
食品産業新聞社
「第34回食品産業技術功労賞−技術・アイディア部門−」受賞
2004年:写真
「解凍後時間が経過してもおいしい」という麺の常識をくつ返す発想から生まれた商品で、その独自性と品質が高く評価されました。

 

新研究棟を開設

2005年

・「冷凍 八割生そば」(家庭用冷凍麺)
・「麺屋直伝挽きたて八割生そば」(業務用冷凍麺)
食品産業新聞社
「第35回食品産業技術功労賞−技術・アイディア部門−」受賞
2005年:写真
冷凍では難しかった“そば粉八割入り生そば”を実現し、その独自の技術と品質が高く評価されました。

2006年

エス・エス・デリカ株式会社設立

 

代表取締役会長に近藤郁雄、代表取締役社長に木下紀夫就任

2007年

「手延べ勝りうどん」
食品産業新聞社
「第37回食品産業技術功労賞−技術・アイディア部門−」受賞
2007年:写真
「手延べ勝りうどん」は、機械作業ながら手延べうどんの食感を実現、冷凍化を可能にした商品として、独自の新技術が評価されました。

2008年

20年ぶりの商品価格改定

 

代表取締役会長 近藤郁雄 退任

2009年

11年振りにTVCM放映再開
「鉄板麺」「ざる麺」「流水麺」「太鼓判」

2010〜

2010年

前年から引き続き、「鉄板麺」「ざる麺」「流水麺」に加えて、「もみ打ち」生冷し中華のTVCM放映

 

「流水麺」
食品産業新聞社
「第40回食品産業技術功労賞−マーケティング部門−」受賞
2010年:写真
「流水麺」は、ゆでめんの味を活かしながらも、インスタントめん並みに手間を掛けないで食べることができる商品を目指し、発売から20年以上、ほぼ毎年改良を続け着実にファンを増やし、2010年の猛暑も手伝って売上を伸ばしたことが評価されました。

2011年

「エコスリム包装による容器包装の重量削減」
食品産業新聞社
「第41回食品産業技術功労賞-環境・CSR部門-」受賞
2011年:写真1
「エコスリム包装による容器包装の重量削減」は、日本の食品産業・食文化の発展に著しく貢献したものとして高く評価されました。

 

日本食糧新聞社
「真打」極太ラーメン<ミニダブル>
「第15回業務用加工食品ヒット賞-中華部門-」受賞
2011年:写真2
業務用市場でヒットメニューの開発に寄与した多数の有力メーカーの業務用加工食品の中から全国有力な業務用卸50社の推薦をベースに選考員会によって選ばれました。

2012年

「流水麺」冷たいパスタ発売
2012年:写真
ゆでずに、さっと水でほぐすだけで、 すぐにおいしいパスタです。 冷製パスタはもちろんサラダパスタなど いろいろな冷しメニューにお使いいただけます。

2013年

「『中国ラーメン 揚州商人』とのコラボ商品『揚州商人』」
食品産業新聞社
「第43回食品産業技術功労賞-商品・技術部門-」受賞
2013年:写真
「中国ラーメン揚州商人」とのコラボ商品「揚州商人」シリーズは、生ラーメン市場がインスタント袋麺の躍進などの影響で厳しい環境の中、堅調な販売実績と品質が評価されました。

2015年

日本食糧新聞社
北海道産そば使用 石臼挽いしうすびきそば<ミニダブル>
「第19回業務用加工食品ヒット賞-和食部門-」受賞
2015年:写真
業務用メーカーと業務用流通の活性化を図り、外食市場のヒットメニュー開発に寄与した業務用加工食品の和食部門において表彰されました。

*商品の一部に今現在販売されていないものがございます。

シマダヤ トップページ

探す・選ぶ
新商品・季節限定発売商品情報
家庭用チルド商品カタログ
家庭用冷凍商品カタログ
業務用商品カタログ
作る・食べる
今月のお奨めレシピ
めんの種類別レシピ
テーマに合わせたお奨めレシピ
ベジ麺レシピ
「流水麺」メニュー百選
参加する・楽しむ
シマダヤ公式
ファンサイト
めんの雑学事典
CM・動画
ライブラリー
会社情報・採用情報
社長挨拶
経営コンセプト・7つのビジョン
シマダヤグループ行動規範
シマダヤ行動計画
会社概要・地図
事業内容
事業所一覧
社史
採用情報
経営情報
安全・安心/社会・環境への取り組み
安全・安心への取り組み
環境への取り組み
社会・環境報告書
お客様相談窓口
よくお寄せいただくご質問
商品・販売店に関するお問い合わせ
商品・販売店に関するお問い合わせなどお客様相談窓口はこちら